ご予約はこちら

scroll

ドライヘッドスパ Re:st レスト 四日市市のリラクゼーションサロン

ドライヘッドスパ Re:st レスト 四日市市のリラクゼーションサロン

column

 

column

寝正月の方必見!頭がスッキリしない理由とやるべきケア

ニュース

2021.01.02

昨日のブログを見たお客様から、「煩悩が多すぎる!」と言われ、「今後が楽しみ!」とも言われ、「沢山の目標叶いますように」との応援も頂きました。

また、「最新の入浴方法も楽しみです。」と別角度からのコメントも頂きました。

色んなコメント頂きありがとうございます。

 

皆様からの反応が嬉しく、お陰様でブログ欲が上がっています。

反応が無いとブログ欲が落ちるので、本当にありがとうございます。

 

さて、年末年始にゆっくりした時間を過ごしていると

「いつも以上に寝ているけど、頭がスッキリしない。」

と言ったスッキリしない日々を過ごしていませんか。

煩悩が多く自分の頭を1番スッキリさせた方が良いRe.stのカミヤが、皆様にやらないで欲しい事をお伝え致します。

 

 

 

①マッサージに行く、マッサージをする

多くの方がこれです。最初の頃とは違い刺激が足りなくなり、刺激量が増え、炎症が発生。結果、一瞬循環がよくなり、施術後は楽になるのですが、家に帰り冷えてくるとすぐに状態が戻ってしまいます。

マッサージは目的に応じた刺激量の施術が必要です。

Re.stで毎回毎回強さを確認するのは、【刺激量のコントロール】&【炎症を起こさず快復する施術】を意識しているからです。

マッサージチェアや身内に揉んでもらう時、ついつい強さを求めがちですが、強くなく気持ちいい力でやってもらいましょう。

 

②肩を揉む

①同様に多くの方がこれです。ストレスを感じる、考える、悩むで日々酷使する頭。スマホやパソコンにより同じ姿勢が続く事で酷使する首。これらが原因で不調を引き起こしています。

「癒されたい。」「疲れている。」のは頭と首なのですが、別の場所をケアをしているが故に今の状態を導いています。

頭や首を施術したのに肩が軽い。全身のすっきり感がある。のは、原因が頭と首だからです。

寒さで首が硬くなりがちです。結果、肩こりもひどくなりがち…。先ずは首のケアを。その為に、首を温める。タートルネックやマフラー、寝る前にしっかりと首を温めてください。

 

③高い枕を使う

自分に合っている枕を使用している方は非常に少ないです。これは、高いからいい。安いからダメ。といった価格の問題ではありません。自分の首の状態を考慮した高さや角度、硬さのが

ストレートネックではないのにストレートネックの方用の枕を使用。結果、頭の反り返りが強くなり、噛み締め癖によるエラ張り。睡眠障害による慢性疲労。を引き起こしている方が多いです。

寝正月!の方にお勧めの枕は以下です。

 

①左右を向くのが辛い首コリの方→首が反り頭が少し反るような枕

②上を向いた際に後頭部の付け根に違和感を感じる方→顎を引くような少し高さのある枕

 

起きている時のケアをしている方は多くいます。が、寝ているときの正しいケアをされている方はまだ少ないです。

頭のお掃除後に枕の位置をお伝えさせて頂くのは、効果をより長く実感して頂くためです。

誰よりもスッキリした三が日をお過ごしくださいませ。

 

頭の揉み始めは1月6日から。

2021年は誰よりも健康で、誰よりもスッキリした日々をお過ごしできるように日々精進して行きます。

 

メニューはこちら

http://rest059.com/menu/

予約の空き状況はこちら

http://rest059.com/contact/

少し先の未来で会える事を楽しみしています。

[category]

[column]new arrival

ニュース

【定期投稿】頭の専門店がお伝えする頭痛ケア

雨降りの今週。不図、晴れた25日(月)。気圧の変化が大きく、...

ニュース

【報告】1月18日から始まる1週間の振り返りと差...

三重県四日市市にあるアタマのお掃除専門店Re.stの1週間をざ...

ニュース

【試み】間隔を空けずに施術する事で起こる変化

頭は不明な事が多く、カラダの中で最も不明な事が多い場所で...

view more

[voice]new arrival

年齢: 60代

性別: 女性

施術:頭ほぐし 90分¥10,000症状:眼精疲労,頭の重たさ ヘッ...

年齢: 60代

性別: 女性

施術:頭ほぐし 60分¥7,000症状:夜中途中目覚める,寝起きがすっき...

年齢: 30代

性別: 男性

施術:頭ほぐし 90分¥10,000症状:寝不足感 今回は脚と腕も疲...

view more