ご予約はこちら

scroll

ドライヘッドスパ Re:st レスト 四日市市のリラクゼーションサロン

ドライヘッドスパ Re:st レスト 四日市市のリラクゼーションサロン

column

 

column

寝る時の冷房はアリ?ナシ?

ブログ

2019.07.20

教祖ごっこ

自宅のリビングは教祖ごっこができる唯一無二のインスタ映えスポットです。

Re.stオーナーのカミヤです。

 

教祖になりたい方。なり切りたい方。

他の人とは違うインスタ映えを狙っている方。

19時以降のご予約で教祖写真が撮れますので是非!

 

さて、本題。

夏場の寝る環境

今ぐらいの梅雨時期は、

ジメジメしてねっとりとした空気がまとわりつき寝にくい。

 

夏場になると、

熱帯夜は暑すぎて眠れない。

けど、冷房をかけると朝にダルさが残る。

 

と夏場の寝る環境に迷われている方が多いかと思います。

 

クーラー付けたいけど身体に悪そう。

けど、クーラー付けないでは寝られない。

 

クーラーいるの?!いらないの?!どっち!

 

と悩まれてる方必見です。

 

クーラーはつけた方がいい!

結論から先にお伝えすると、

クーラーはつけた方がいいです。

 

ただし、

  • 温度調節が下手だなーと自覚している方
  • 寝汗をすごくかかれる方

限定です。

 

理由は、【寝る時の頭の働き】にあります。

 

暑い時に感じる頭の働き

汗をかく。という行為は体温を下げる為!

と言われております。

 

体温を下げるのを決めるのは頭です。

汗をかくようにするのも頭です。

 

【寝ている時に汗をかく。】というのは、

寝ている時に頭が働き体温を下げる為に汗を出している。

 

という事に繋がります。

 

寝る=脳の休憩。

 

という意味があります。

 

寝ている時に汗をかく=脳が働いている=脳が休息できていない。

 

結果…

 

寝起きにダルい。眠たい。

パフォーマンスのキレが無い。

 

と良くない事ばかり。

 

夏バテの原因は、寝る時の環境にあるのかもしれません。

 

寝る部屋が冷たすぎは場合も同様に、

身体を温める為に頭が働くので温度管理が大切になります。

 

寝る時のベストな条件

寝るためのベストな条件を調べてみると、

湿度 50〜60%

温度 夏→25〜26度、冬22〜23度

温度→15〜20度前後

など色々ありますが、どれを信じたらいいのでしょうか?

 

個人的には、

湿度を50〜60%に保ち、

自身が快適だと思う温度で寝る。

冷房は3時間に設定する。

 

をおススメしています。

理由は、

温度の好みは個人差がある。しかし、

湿度は高すぎると眠れない人が多い。

 

なので、『心地よいなー。』と思う室温で、

湿度50〜60%に保つように除湿を3時間に設定する。

 

ご自身が『心地よい。』と思う気温を是非探してみてください。

 

施術室の湿度は50%前後!Re.st予約状況(50/100)

ご予約のお客様は info@rest059.com 宛に

お名前、希望日時を明記しメール下さい。

(LINEを知っている方はLINEから予約可能です。)

 

7月

20日 13時,15時,17時,19時

21日 終日出張対応

22日 13時,17時,19時

23日 11時,13時,15時

24日 13時,15時,17時,19時

25日 11時,13時,15時

26日 13時,15時,19時

27日 15時

28日 19時

29日 11時,13時,15時,17時,19時

30日 11時,13時,15時,17時

31日 11時,17時,19時

[category]

[column]new arrival

ニュース

【9月末まで限定】施術前に提供するこだわりのドリ...

昼夜の温度差が大きい季節に突入しました。「少し体調が優れ...

ニュース

【初来店】吐き気があり頭痛があるお客様へのアタマ...

吐き気はございませんか。頭痛はいかがでしょうか。教えて頂...

コラム

風邪予防!健康維持!免疫力を下げない為の睡眠とア...

コロナ不安により健康への意識が高まる昨今。風邪を予防する...

view more

[voice]new arrival

年齢: 60代

性別: 女性

施術:頭ほぐし 90分¥10,000症状:眼精疲労,頭の重たさ ヘッ...

年齢: 60代

性別: 女性

施術:頭ほぐし 60分¥7,000症状:夜中途中目覚める,寝起きがすっき...

年齢: 30代

性別: 男性

施術:頭ほぐし 90分¥10,000症状:寝不足感 今回は脚と腕も疲...

view more