ドライヘッドスパ Re:st レスト 四日市市のリラクゼーションサロン スクール受講も可能

ブログ | ドライヘッドスパ Re:st レスト 四日市市のリラクゼーションサロン スクール受講も可能

ブログ

地下室のアート作品

ニュース

2023.08.01

8月2日更新!地下室に予約の空きが出ました!ブログ下部に詳細があります!

 

7月最終週を飾ってくれたハイブリッドスターチス。一輪でしたが、力強く咲く花が元気を与えてくれました。また、昼と夜で見せる色が違いまして、夕方から来られるお客様は黄色の花と白く見える花の違いを楽しんでいた次第です。ありがとうございました。

変わりまして、暑すぎる8月の初めを飾るのはこちらの作品です。

作品名:花火(Konami作、Kamiya案)

ピンクッション(花言葉は「どこでも成功を」「陽気」「共栄」)

グリーングラス(花言葉は「素直」)

 

テーマは花火のフィナーレ

今回の作品のテーマは「花火(華火)」で、フィナーレの夜空いっぱいに咲く火花達を再現してもらいました。

これは、「夏の風物詩を華で表現したい!」との思いが個人的にありまして、Kanamiさんに僕の完全なるわがままに付き合ってもらいました。最初は「何言ってるの?」という感じだったのですが、真剣に悩んでいただきまして、花の選定も抜群で願いを叶えてくれました。なので、この度の思いが実現したのです。本当にありがとうございます。

 

花火が昇っていく際に出す火の粉。「どんな火の花が咲くのだろうか?」と心を躍らせます。

花火が散っていく際に出す火の粉。散りゆく切なさと、終わりまでも美しい様に心が揺さぶられます。

スモークグラス(緑のふさふさのやつ)は、そんな花火が昇っていき、散っていく際の火の粉を表現しておりまして、近くで見ると非常にいい感じに表現されているんです。この繊細な細部へのこだわりも粋で、近くで見ないとわからない。なので、「近くで見てください。」という声がけをさせてもらっています。

実際に見ることができる方は限られているのですが、大きな音がなく、「たーまやー」と言葉を発することもなく、喧騒の中で見ることも、見逃すともない華火に感動される方が多い。それは、細部へのこだわりや、作品への思い入れが伝わっているからのように感じます。

なので、この夏に花火を見た方も、まだ花火を見ていない方も、花の華火を見たことがない方も、ぜひ見てほしい作品です。

ただ、この作品ができるまでには少しだけ問題があったのです。

思いがけないトラブル

実は作製途中で、当初予定していた数のピンクッションが入らないことが判明しました。当初は10〜20輪の花が咲く予定だったのです。しかし、花瓶の口の関係で7本が限界(ベストは5本)。

家にある花瓶は他に透明な口の大きい花瓶のみ。なので、そちらを検討することにしました。ただ、全部入る入り口の広い透明の花瓶にするとバランスが悪い。今の花瓶にすると数が入らない。「どうしましょう?」とのことで悩みに悩んで、今の花瓶にすることにしたんです。

その時、僕の心の中には少しだけ「20本生けたい。」という思いと後悔がありました。それは「盛大なフィナーレを再現したい!」という純粋な思い。ただ、それはできない…。

最後はプロの意見を聞いて、今の花瓶にすることにしました。それが、今になってみると7本で良かったと思っています。それは、

今のできる限りの最高を表現しているからです。

今できる全力を届ける。

それは、レストが日々していることであります。できないことをできます!と背伸びすることなく、自分たちができることを全力でする。これは、誠実でいることにつながります。知ったかぶりをせずに、素直に向き合う。

それはスモークグラスの花言葉である「素直」につながるレストの姿勢でもありました。

 

この花瓶に多くのピンクッションを詰めたり、口の広い透明な花瓶に全部詰めたりすることはできる。けど、それは背伸びして無理をしているように感じます。その花はこの空間には合っていない。

30畳という広い空間に1脚のみの余白のある空間。なので、この空間には余白があるからこそ美しい花の作品が合うのです。

その時は気づかなかったのですが、作品と時間を過ごしていくことで、今の花瓶の最高である7本で良かった。と施術中に見ながら、施術後にお客様と一緒に話しながら感じています。

見た方からは

「初めて見る感じの作品です。」

「散ることのない花火、素敵ですね。」

「心が穏やかになるし、元気になります。」

と評価をいただいている本作品。詰めすぎていたら作品への評価も変わっていただろうな。と思います。なので、あの時に「この数が限界だから、これがいいと思います。」と素直に伝えてくれたことに感謝しかありません。ありがとうございます。

花火をどこから見るか?

この作品の見方には二つありまして、正面から見るのか?それとも、上から見るのか?があります。個人的には正面から見るよりも、帰り際の階段から見てほしいんです。それは、いつもの花火とは違って見えるから。

見上げる花火が多い中で、帰り際には花火を見下げることができます。正面ではなく、上でもなく、自分の足元に咲く花火。それは、地下に踏み入れることができた、あなただけが見ることができる特別な瞬間です。

 

(8月2日更新!)キャンセル出まして、施術を受けた後に作品を見たい方からのご予約をお待ちしております。

8月

3日13時

4日16時

5日15時30分

 

 

センスの塊でお花を活けて下さるのは四日市に2店舗構える花仁さんです。本店にいらっしゃる方にお客様がいます。

「地下室で見た。」「カミヤに聞いた。」というとスムーズに伝わるかもしれません(多分)!

花仁 本店

三重県四日市市泊村1128−32

8:00〜18:00

木曜、正月5日間休

 

次の作品はどんな作品になるのか?

次回、カミヤ案の作品は秋に登場予定です。こちらは、史上最高に作り手のKonamiさんを困らせている問題児です。果たして、どんな作品が登場するのでしょうか?ぼく自身が楽しみです!

 

 

ご予約お待ちしております。

LINEからご相談、ご予約する場合→ Re.st公式LINE

メールからご相談、ご予約する場合→ レストにメールする

デビュー前!モニター施術に関しては コチラ

予約状況は コチラ

Re.stとは?詳しく知りたい方は コチラ

Re.stの技術について知りたい方は コチラ

メニューはこちら コチラ

Re.stが月に1度開催する技術スクール概要は コチラ

 少し先の未来で、お会いできる日を楽しみにしております。

[category]

[column]new arrival

120分施術事例頭痛首コリ

【寝起きに首が痛い!】頚椎症で首の不調に悩む女性

「寝起きに首が痛い。」「背中と首の境目あたりが重たさ...

ニュース

【予約空き状況】4月18日更新

三重県四日市市にある頭の専門店レスト。最新予約状況を...

90分施術事例首コリ

【挑戦状!】ヘッドスパが好き!ドライヘッドスパで...

「頭を触られるのが好き。」「先日ドライヘッドスパを受...

一覧はこちら

[voice]new arrival

年齢: 40代

性別: 女性

三重県四日市市ドライヘッドスパ Re:st レスト|【疲労感がスッキリ解消!】違和感のある日が続いていた女性の感想;

40代女性。定期来店。90分施術。悩み:頭痛、首コリ、疲...

年齢: 30代

性別: 男性

三重県四日市市ドライヘッドスパ Re:st レスト|【疲労解消!スッキリ爽快!】新年度から忙しくて疲労が溜まっていた男性の感想;

30代男性。定期来店。120分施術。悩み:疲労感、首コリ12...

年齢: 20代

性別: 女性

三重県四日市市ドライヘッドスパ Re:st レスト|【疲労困憊!頭がぼーっとする】忙しすぎて疲れが取れない女性の感想;

20代女性。定期来店。90分施術。悩み:疲労感、首コリ、...

一覧はこちら

pagetop

pagetop