ドライヘッドスパ Re:st レスト 四日市市のリラクゼーションサロン スクール受講も可能

ブログ | ドライヘッドスパ Re:st レスト 四日市市のリラクゼーションサロン スクール受講も可能

ブログ

11月20日からの1週間振り返りと差し入れ報告

ニュース

2023.11.27

本ブログは、ATAMA no マガジンと称して、三重県四日市市にある頭の専門店Re.st(レスト)の代表が1週間の出来事を振り返り感じた【学び】や、お客様から頂いた【差し入れ】をレポートします。不定期で更新している「お客様の感想記事」とは違う視点と私見を毎週日曜日にお伝えします。(更新時間不明)


○目次○

1.weekly Re.st

2.差し入れ報告

3.モーニング会情報

 

1.weekly Re.st


三重県四日市市にあるアタマをケアする専門店Re.st。お客様との会話や自身の経験を通じた、1週間の学びや出来事をざっくりと振り返ります。


福井からの帰りに本ブログを更新しております。

皆様にとって11月20日(月)から始まる1週間はどんな1週間でしたか。

ぼくにとっては【地下室改装計画】の1週間でした。

かなり前から地下室の設えを考えています。これは、より良い空間にするための進化であり、より特別な空間にするための変化です。ただ、心にピンとくるものがなかなかないので進むことがありませんでした。しかし、ついに大きく始動し始めたのです。その第一弾が「屏風」です。

屏風とは中国から伝えられました。40代天皇「天武天皇」の時代に、新羅から奈良時代の日本に伝えられており、当時の屏風は現代の衝立のような形状をしていたと考えられています。ここで、屏風の使われ方の歴史を説明します。

初期の屏風は、貴族の住居や寺院などで贅沢な装飾として使われていました。屏風には彩り豊かな絵や詩文が描かれ、美術工芸品としての側面も強調されました。位の高い人や重要人物が座る場所の背後を飾るために、屏風が使われることがあります。それは屏風を立てることで、そこが特別な場所であることを示しているからです。

室町時代になると、武家階級でも屏風の使用が一般的になります。さらに、戦国時代になると戦場での使用も見られ、将軍や武将の屏風は合戦の勝利や武功を示すために飾られました。

江戸時代になり、ようやく屏風は一般庶民にも広がっていきます。畳敷きの家屋において風除けや仕切りとして一般的に使われました。特に、風物詩や四季折々の風景が描かれたものが人気でした。

他にも茶道の流行とともに、茶室での使用が一般的になりました。茶道具としての屏風は、茶室の雰囲気づくりや季節感を表現するために重要な道具として使用されています。

現代では伝統的な屏風だけでなく、デザイン性の高い折りたたみ式のスクリーンやパーティションがインテリアとして使われています。また、アート作品や写真が印刷されたパネルなども一般的で、機能的で美しいインテリアアイテムとして広く愛用されています。

屏風は歴史的な変遷を経ながら、その使われ方が多様化し、美術やデザインの一環として現代でも魅力的な存在となっているのです。

これは、東京で杉本博司氏の個展を見たときに展示されていた屏風を見たときに衝撃を受けたのがきっかけです。当初の予定では壁ができるよていだったのですがそれが頓挫したことをきっかけに次の案を考えることになりました。それ以降、色々と見る中で見つけたのが杉本さんの屏風作品だったのです。

作品は「春日大社藤棚図屏風」と「富士山図屏風」を見たときの作品のインパクトが非常に強く、立ち止まりずっと見惚れてしまったのを今でも覚えています。大きな作品は目隠しにもなりますし、何よりなかなか見る機会がありません。作品のインパクトとそれらの要素がありまして、「屏風にしよう」と直感で思ったのです。

早速、友人に相談したところ、「実は、壁計画を無しにしてすぐに屏風のアイディアが浮かんだんです。」とおっしゃっており、見積もりをもう取ったとのことでとんとん拍子に話が進みました。結果、地下室に屏風を設置することになった次第です。

ただし問題が。それは、屏風を作れる方が少ないこと。そして、屏風を作る際にかなりこだわりがあるので時間がかかることです。完成する過程をこのブログか直接お伝えできたらいいのですが、かなり長くなりそうです。なので、見てからのお楽しみとなります。

ぼく自身も置いたことがない屏風。どんな空間になるのか楽しみで仕方ありません。くるのは2024年。新しい年をむかえるとともに、新しい地下室でみなさまとお会いできることを楽しみにしています。

かくありまして11月20日から始まる1週間は【地下室改装計画】の1週間でした。

皆様からの

  • ブログの感想
  • 書いて欲しい内容などの要望
  • 跡地情報

により、ブログを更新する気が湧いてきます。皆様からのご連絡お待ちしております。

2.今週の差し入れ報告


差し入れを頂く事が多いカミヤ。埋もれた名産、近場の美味しい食材、手土産に丁度いいアイテム。色んな観点からお客様から頂いた「差し入れ」を勝手レポート致します。


1.あんドーナツ

喫茶にジャズライブにマルシェに大忙しのお客様から、あんドーナツの差し入れをいただきました。ありがとうございました。

大阪で販売されているあんドーナツ。こちら、次のお客様の分も!ということで2個いただきました。ゴルフボールぐらいのあんドーナツはこし餡で味が程よい甘味を感じます。お茶はもちろん、コーヒーにも合う一品。一日2000個売れるのも頷ける一品でした。ありがとうございました。

 

2.パイナップルケーキ

夢の大きなお客様から、パイナップルケーキの差し入れをいただきました。ありがとうございました。

表紙にパイナップルがありますが、味はクリーム感の強いケーキになっています。その奥にほのかに感じるパイナップル。一個だけいただきまして、どこのかは不明なのですが美味しい一品でした。ありがとうございました。

 

3.オリジナルさんのコーヒー

いろんな新しいお店を教えてくださるお客様から、鈴鹿の老舗「オリジナル」さんのコーヒーバックを差し入れにいただきました。ありがとうございました。

コーヒーが本当に美味しいオリジナルさんは、以前モーニング報告でも紹介したお店でして、かなりお得なモーニングが出てきます。昔から人気のお店。オリジナルさんを教えていただく方はどの方も素敵な方ばかりです。そんなお店のコーヒーバックは美味しく素敵な味がしました。ありがとうございました。

 

4.シュトーレン

なんでも自分で作ってしまうお客様から、シュトーレンの差し入れをいただきました。ありがとうございました。

早めのシュトーレンは、もうすぐクリスマスがやってくることを感じます。お手製なのですが、非常に美味しくオレンジ?の酸味がアクセントになっていましてクセになります。今年のクリスマスはこれで満足です!ありがとうございました。

 

色んなお話をお聞きし、いろんな差し入れを頂きながら、皆様になにかお返しが出来るように思案する今日この頃。いつも、差し入れをいただきありがとうございます!

3.モーニング会


定休日である日曜日の朝といえば…お客様と一緒に行くモーニングです。現在モーニング会の会員はぼくとお客様2名のみ。随時?会員募集中のモーニング会。今週のモーニング情報です。


福井のためモーニングはなし。

 

ご予約お待ちしております。

LINEからご相談、ご予約する場合Re.st公式

メールからご相談、ご予約する場合→ レストにメールする

予約状況はコチラ 

Re.stとは?詳しく知りたい方は コチラ

Re.stの技術について知りたい方は コチラ

メニューはこちら コチラ

Re.stが月に1度開催する技術スクール概要は コチラ

少し先の未来で、お会いできることを楽しみにしています。

[category]

[column]new arrival

ニュース

【予約空き状況】7月14日更新

三重県四日市市にある頭の専門店レスト。最新予約状況を...

ニュース

種類が豊富な隠れ家パン屋さん。

暖かい手のセラピストKazuhaです。お客様に教えて頂いた...

ニュース

足でアタマを踏まれる!

先日、人生で初めて足流療術を受けてきました。「足流療...

一覧はこちら

[voice]new arrival

年齢: 40代

性別: 女性

三重県四日市市ドライヘッドスパ Re:st レスト|【眠りが深い!足が軽い!】女性の感想;

40代女性。定期来店。90分施術。悩み:目疲れ、首こり、...

年齢: 50代

性別: 女性

三重県四日市市ドライヘッドスパ Re:st レスト|【首と足が軽い!】女性の感想;

50代女性。定期来店。90分施術。悩み:首凝り、足の重た...

年齢: 30代

性別: 男性

三重県四日市市ドライヘッドスパ Re:st レスト|【頭痛なし!全身の調子がいい!】男性の感想;

30代男性。定期来店。120分施術。悩み:頭痛、首こり、疲...

一覧はこちら

pagetop

pagetop